現在ご覧のページ
トップページ > センシブルハウス “水と緑の家” コンセプト1 「水と緑の中に暮らす」

水と緑の中に暮らす。

バルコニー、もしくは屋根に緑化対応可能な金属防水屋根を施工します。
その上の一部、もしくは全部に緑化土壌を施工します。
そこを芝生などによる箱庭、もしくは菜園として計画し、生活空間の一部として親密な関係を構成できるよう、
各々の敷地やご要望に併せて、個別に設計を行います。

バルコニー 一体型ガーデン

前庭菜園

前庭菜園

ベランダ+プランター菜園

ベランダ+プランター菜園

3つの庭のカタチ

「ハコニワ」

周囲を壁で囲んだ、
空と緑のプライベートガーデン。
ハコニワ

「バルコン」

リビング、キッチンを取り囲む、
バルコニー一体型菜園。
バルコン

「ソラニワ」

360°の眺望が楽しめる
屋上ガーデン。
バルコン

雨水で育てる

前庭菜園
ベランダ+プランター菜園
緑を育てる大切な水は出来るかぎり雨水を活用させます。
プラスチックのタンクではなく大小様々な形をした水瓶から、お気に入りの1つを選んでいただき、
そこに雨樋を繋ぎ雨水をためます。 ぽつんと佇む水瓶は庭のアクセントにもなることでしょう(標準仕様)

散水システム


散水システム
雨水を補う散水システムも、スプリンクラーをただ設置するのではなく、屋根から流水を行い、建物の冷却も兼ねた作りとなっています。 緑とともに建物自体も水を浴び、家全体が水で潤います。
流水による気化冷熱冷却システムの詳細はこちら
プロジェクトスタッフ 家づくりの匠たち
センシブルブログ